ギックリ腰

ぎっくり腰は、重いものを持ち上げたり、無理な姿勢で作業をした時に突然腰に大きな衝撃が走りつらい痛みが起こる症状です。

人によってはくしゃみや、靴下を履こうと前かがみになっただけでもぎっくり腰になってしまいます。

ぎっくり腰を発症すると強い痛みにより一人で立ち上がることが出来なくなる事もあります。

しばらくの間は身動きが取れずに仕事を休まなければいけなくなることも少なくありません。

最初は温めないで冷やす

ぎっくり腰の対処としてよく間違えるのが温めてしまうことです。

ぎっくり腰というのは例えるなら「火事」が起こっていると思ってください。

腰を急に痛めて炎症(火事)が強い時に温めてしまうのは火に油を注ぐようなものです。

結果、炎症(火事)がより強くなり治りも悪くなってしまいます。

最初は消火作業、つまり冷やすことで早く鎮火させることが大切です。

早く改善するためには

ぎっくり腰の早期改善には時期に合った治療法が必要です。

最初は冷やすことと安静が必要になります。

そして次第に症状が改善してきたら温めることと体操などが必要になります。

当院では初期に深部まで冷やすための専用の器具や痛みを抑えるのに特化した高電圧治療機、即効性のあるはり治療などを組み合わせた治療を致します。

症状が改善してきたら次に運動療法などで動ける身体に戻していきます。

またご自宅でやって頂くと効果的な体操などもご指導して参ります。

とにかく我慢せずに早めの受診を

ぎっくり腰は我慢しているうちに症状が悪化してしまい、悪くなってからの治療では治りが遅くなってしまいます。

また最初は「ん?ちょっとおかしいかな?」と感じたところから時間と共に悪化してしまう場合もあります。

痛みを我慢せずおかしいかなと思ったら当院へお早めにご相談ください。

〒981−3117

宮城県仙台市泉区市名坂字萩清水100−6 ベルシャンブル市名坂101

受付時間
 9:00~12:30
14:30~20:30
 祝
 19:30
 まで

受付時間

午前: 9:00〜12:30
午後:14:30〜20:30
※ 日曜午後は19:30まで
定休日: 火曜午後/水曜/祝日

お問い合わせ、ご相談はお気軽に

022-208-2355

1/5
 皆様の「痛み」「つらさ」を
「安心」と「笑顔」へ導く治療院です。
Copyright(c) 2016 市名坂はり灸整骨院
All Rights Reserved.